ビールは太る原因って本当なのか調べてみた

Beer

[blogcard url=”http://allabout.co.jp/gm/gc/185498/6/″]

オールアバウトのこの記事によるとビールが太りやすい飲み物である原因は2つあるという事です。一つはビール自体のカロリーが高いこと、もう一つはビールに合う食べ物にカロリーが高いものが多いこと。

 

確かにビールにあうおつまみは唐揚げに餃子にお好み焼きにピザとどう考えもカロリーが高そうな食べ物。枝豆や冷奴とかならまだカロリーは少ないのでしょうがそんな軽い食べ物ばかりだけじゃ寂しいですよね。

 

あとビールと言うかお酒を飲むと太る原因になるというのは酔うと
食欲が刺激されてついつい食べ過ぎてしまうからというのもあると思います。

 

お酒を飲み始める前は食べ過ぎないように飲み過ぎないようにと思っているのですが気付いたら飲み過ぎ食べ過ぎています。次の日の朝二日酔いでしんどい頭で毎回後悔することになります。あーなんて自分は毎回同じ失敗をするんだと二日酔いも相まって最悪な気分になってしまいます。

 

自分の意志の弱さが嫌になってしまうのですが調べた所お酒を飲み過ぎるのは意志が弱いとか関係無いということが分かりました。その記事はこちらと思ったのですが見つからないですね。

 

どういう内容だったかというとアルコールを飲むと脳で最初にマヒしてくるのは理性を司る前頭葉という部分なんだそうです。この前頭葉がマヒしてくるとシラフの時はできる我慢したり節制したりと言う事ができなくなるのです。つまり本能のままに飲み食いしてしまうとか言う話です。これは意志の力ではなんともしがたいみたいな

そんな内容の記事でした。

 

お酒を飲み過ぎてしまうには理由があったんですね。だからといって飲み過ぎが正当化

されるわけではないので飲み過ぎには注意しないといけません。と自分に言い聞かせています。

 

二日酔いを防ぐために最近していること

 

最近二日酔いを防ぐためにしていることがあります。それはビールを飲み続けるのをやめて途中から低アルコールの飲み物に変更することです。ついついお酒を飲み始めるとダラダラと飲み続けてしまいます。誰かと飲む時ならこの辺でお開きにしようかとなるのですが1人で飲んでいるとそいういう終わりのきっかけ見たいのが無く延々と飲み続けることになります。

 

そこで最近は途中から飲むお酒をものすごく薄くした焼酎の麦茶割りを飲むことにしています。以前は途中から完全なノンアルコールにしていたのですが、それだとどうも酔っている状態だと体が受け付けないんですよね。で結局普通にお酒を飲み続けて次の日はひどい二日酔いで1日が潰れてしまうことが多々ありました。

 

そこで焼酎1に麦茶10くらいのほぼ麦茶な麦茶割りを作って飲むようにしたのです。アルコール度数にして2~3%くらいなんですがアルコールが感じられて美味しいんです。しかも麦茶単体で飲むよりもおいしい気がします。

 

そしておかわりを作る時はさらに焼酎の量を減らし麦茶の量を増やしていきます。それで完全に麦茶になった所でその日はおしまいということにしています。コレがなかなか良くて次の日の二日酔いがだいぶ改善しました。

 

寝る前に少々アルコールが入っていますが水分をかなりの量摂取することになるので二日酔いがかなり軽くなるんですよね。やはり寝る前にどのくらい水分補給できるかでだいぶ次の日の二日酔いの度合いが変わってきますね。