サッポロ グリーンアロマ ㎝のパフュームばかりが話題になっていますが飲んでみたので感想を

サッポロビールから3月10日に発売になったばかりの第3ジャンルの
新商品「グリーンアロマ」を飲んでみました。

グリーンアロマ

自分としてはリピート買いしたい商品ですね。

検索してみると㎝に出演しているPerfume(パフューム)の話題が多く
グリーンアロマの感想についてはあまり書かれていないですね。

YouTubeでグリーンアロマの㎝を探してみたのですが
公式動画が無いのでリンクを貼るのをやめておきます。

その代わりオリコンニュースのPerfumeが出演した
グリーンアロマ商品発表会の動画を貼っておきます。

ただ㎝見たんですけど。

中央に居るかしゆかはグリーンアロマ飲んでないですよね。
あーちゃんとのっちは缶に口をつけているように見えているので
飲んでいるようにみえるのですがかしゆかは缶に口も付けていない。

まあ香りを楽しむというコンセプトの商品なんで
グリーンアロマはコレでもいいのかもしれないです。

グリーンアロマをがグラスに注いでみた

早速いつもどおりにスゴ泡グラスにグリーンアロマを注いでみました。

グリーンアロマとスゴ泡グラス

ちなみにグリーンアロマの値段は近くのやまやで税込みで105円でした。
1本でこの価格だったので6本セットで購入すればもう少し安く購入出来そうです。

グラスに注いでみた最初の印象はかなり香りが強いということです。
ホップ系統の香りが強く非常に爽やかな気持にさせてくれます。

飲んでみると口の中にホップの香りが広がり爽やかな後味を残してくれます。
個人的には非常に好みな味でいいですね。

私はホップの香りが好みなのでこのグリーンアロマの香りを
前面に押し出した味はかなり好みな味です。

とは言えこの香りは香料で香りづけした人工的な部分も感じられるので
苦手な人はかなり苦手なものになると思います。

このグリーンアロマで思い出したのがサッポロビールが2012年に発売していた
ホップ畑の香りという新ジャンルの銘柄です。

個人的にはかなり好みな銘柄だったのですが
香りが人工的すぎると言う感想を持つ人が多かったようで
結局レギュラー商品化されることがありませんでした。

このグリーンアロマも強すぎる香りを許容できない人には
ダメな銘柄になりそうですね。

私個人としてはかなり気に入ったのでちょくちょく購入しようと思います。

 

ステラ・アルトワがイオンで100円だったので購入

ステラ・アルトワが100円!!

普段は行かない大きいイオンに用事があったので
寄った所酒場コーナーの見切り品として

ステラ・アルトワが山積み。
まあ瓶なので積んではいませんでしたが…
在庫がたっぷりあったと思ってください。

ステラ・アルトワ

大きく100円の文字が。
迷わず3本程購入しました。

確かアサヒビールの工場見学に行った時に
ステラ・アルトワは飲んだ事がありました。

その時の感想としてはびっくりするくらい美味しいというわけではないのですが
普通に美味しいという感想だったはず。

何で変な味過ぎて処分に困るということは
無いだろうと思って購入しました。

以前通販で購入したインドのハンターというビールは
あれは処分に困りました。

>>北インドのビールハンター

甘いビールと言うのは衝撃でした。
結局ウィルキンソンジンジャーエールで割って
シャンディガフにして全部飲みましたが…

きつかった。

ステラ・アルトワはそんな特徴的なビールではなく
平均的なピルスナーだったので安心して購入しました。

ステラ・アルトワをグラスに注いで飲んでみた

ステラ・アルトワをグラスに注いでみた

今日もキリンスゴ泡グラスが活躍。

以前はギネスビールのおまけでついてきたグラスを使用していたのですが
酔って洗い物をした時に叩き割ってしまいました。

寄っている時に洗い物はしてはいけないですね。
特にお気に入りのグラスなんかは。

ステラ・アルトワはラベルの説明によると
ベルギーを代表するピルスナーだそうです。

輸入代理元はアサヒビール。
だから工場見学の時にステラ・アルトワを
飲むことができたんですね。

容量は330mlでアルコール度数は5%以上。
昨日飲んだマスターズドリームの305mlは衝撃でした。

>>サントリーマスターズドリームの強気の価格に驚きながら購入

さてさて早速飲んでみると

ステラ・アルトワはそこまで香りの強いビールでないですね。
強いて言えばホップの香りが強いかな?

飲んでみると最初は麦の味が広がり苦みはあまり無いですね。
ちょっと酸っぱさが感じられる所がベルギービールっぽいのでしょうか?

スイスイ美味しく飲めるビールです。

ぬるくなって炭酸が抜けても味のバランスが抜けないあたりは
さすがですね。

ステラ・アルトワの価格

ステラ・アルトワの販売価格を検索してみると
通販店舗だと大体300円以上で販売していますね。

ということでは賞味期限が4月までのステラ・アルトワですが
普段の1本分の価格で3本購入することができたわけです。

100円という価格なら非常に満足度の高いビールなのですが
正規の300円以上という価格で飲むすると

ちょっと私は選択肢から外すかなという感想を持ちました。

300円以上払うのであればやはりもっと特徴的なビールを
飲みたいと思うんですよね。

ステラ・アルトワは美味しいビールでしたが
自分にはステラ・アルトワにしか無いという特徴を
感じることが出来ませんでした。

なので300円以上出すのならそのビールでしか味わえない
特徴を自分が感じることができるビールを選びたいと思います。

ただ100円で飲めるのなら非常に満足度の高いビールです。

サントリーマスターズドリームの強気の価格に驚きながら購入

2015/03/17に発売されたサントリーのザ・プレミアム・モルツ マスターズドリームを
ローソンで購入してみました。

驚いたのはその価格。

約300円。

地ビールや外国ビールと同じくらいの価格帯で
サントリーと言う大手が販売するというのは驚きですね。

サントリーという大手でもこれだけの価格設定をする必要があるほど
このマスターズドリームの素材や製法に力を入れているということでしょうか?

グランドキリンを連想させる小型瓶

最初に入ったファミリーマートでは残念ながらマスターズドリームは
まだ入荷していなかったのですが

2件目に入ったローソンで無事購入することができました。

マスターズドリーム

グランドキリンだとそのまま瓶から飲むことをおすすめしているのですが
マスターズドリームはグラスに注ぐことをおすすめしているみたいです。

写真にも写っている赤い小冊子によるとこの小型瓶は
グラスに注いだ時にキレイな泡を生み出し香りがより立ち上がるように
作られているそうです。

さすが瓶にもこだわっていますね。

ということでグラスに注ぐことにしたのですが
適当なグラスがキリン一番絞りのスゴ泡グラスしかなく
スゴ泡グラスにマスターズドリームを注ぐことにしました。

プレミアムモルツのグラスもあったのですが
こないだ豪快に叩き割ってしまってしまいました。

マスターズドリームを注いでみた

泡はキレイに立ったのですが量が妙に少ない。

あれ?

と思ってマスターズドリームのラベルを確認してみると

マスターズドリームのラベル

305mlしか入ってない。

あらあら思っていた以上に小型瓶ですね。
この量で約300円という価格は…

まあまあ味を確認してみてからにしましょう。

 

マスターズドリームを飲んでみた感想

最初にマスターズドリームの香りを確認しみてると
プレミアムモルツ程は香りが強くないですね。

それでも派手ではないですが麦芽とホップの香りが
しっかりと感じられます。

そして飲んでみるとまず程よい苦みが感じられ
その後に麦芽の美味みが後味に広がっていきました。

バランスの良い味になっていますねマスターズドリーム。

ただ派手な分かりやすい味を期待していたので
こういうバランスの良い地味な味はちょっと予想外ですね。

ゆっくり飲んでもらいたいとサントリーが言うだけあって
ビールの温度が上がってきても味のバランスは崩れることは
なく最後まで美味しく飲むことができました。

炭酸もそこまで強くはないので時間が経っても
炭酸が抜けて味のバランスが崩れるということもないですね。

感想としては美味しいですし10点満点で8点以上は
余裕で付けれる完成度ですね。

サントリーがダイヤモンド麦芽を使用 してトリプルデコクション製法で
銅炊き仕込みをしただけありますね。

具体的な内容を全くわかっていませんが。

マスターズドリームが350mlで200円くらいの価格で販売されるのなら
ちょくちょく購入してみてもいいかなと思うのですが

305mlで約300円。

マスターズドリームを2本購入したら350ml缶のビールが3本購入できる
そう考えると飲む機会は少なそうです。

せめてグランドキリンと同じ価格帯で販売してもらえればいいのですが。

贅沢したい日、例えば誕生日とか記念日とかにはピッタリなビールだと思います。