キリン秋味が2014年も発売したので飲んだ感想を

キリンビールの秋のお楽しみになっている秋味が2014年も発売になりました。今年の秋味はキリンビールの他のビールよりも1.3倍も麦芽を使用しているそうです。毎年秋味の売りは麦芽の使用量が多いところですよね。それは2014年も変わらないようです。濃厚な麦芽の味を期待できるので油の強いサンマなどの秋の味覚にも合うんですよね秋味は。アルコール度数は6%となっています。

ファミリーマートで購入したのですが500ミリ缶で大体300円でした。今回初めて知ったのですがファミリーマートはレシートが商品の引換券になっていることがあるんですね。この秋味を購入した時にあたりがでて一番搾りかラガーを1本引き換えることができる引換券をもらうことができました。みなさんもファミリーマートで何か買った時はレシートは受け取って何か当たっていないか確認をした方がいいですよ。今まで私はレシートは受け取っていなかったのですがこれからはちゃんと受け取ろうと思います。

秋味をグラスに注いでみると

Exif_JPEG_PICTURE

この写真だと分かりにくいのですが色が濃いんですよね。こちらの写真だと分かりやすいかもしれないです。

Exif_JPEG_PICTURE

うーんやっぱり分かりにくいですね。

秋味は香りがさすがに麦芽をたっぷり使用しているだけあって麦の香りが強いですね。ホップの香りはほとんどせず、麦芽の香りが前面に出ているように感じました。

飲んでみると麦芽の苦みが前面に出ていますね。とは言え調度良い苦みで後引く味になっています。麦の味も感じることができますし後味もスッキリしています。そして秋味はぬるくなってきても嫌な風味が出てこず美味しく飲むことができます。新ジャンルだと冷えている状態の時は美味しく飲めるのですがぬるくなってくると嫌な風味が出てきてまずくなることが多々有るのですが秋味はそんなことはありませんでした。

2014年の秋味も期待に違わない出来です。非常に飲みごたえのあるビールになっています。秋だけの限定醸造なので記念に1回だけでも飲んでみてはどうでしょうか?

サントリー 角ハイボール缶飲食店様向けはおすすめできる理由

やまやで見つけたのが可愛らしいサイズの角ハイボール缶。
容量は160ミリとかなり小ぶりになっています。

飲食店様向けと書かれてあるとおり
サントリーが業務用に販売している角ハイボール缶らしいです。

アルコール度数が8%で普通の角ハイボール缶の7%よりも
少し強く設定してあります

これは氷を入れて飲むことを想定しているので
アルコールを強めにしているそうです。

ということは普通の角ハイボール缶は氷を入れずに
そのまま飲むように作られているということになりますね。

 

氷に入ったグラスで角ハイボール缶

缶の裏側におすすめの飲み方として
氷をたっぷり入れたグラスに注いでくださいとあるので指示通りにしてみました。

Exif_JPEG_PICTURE

グラスは昔角瓶のノベルティとして付属してきた
角瓶っぽいデザインのグラスを使ってみました。

雰囲気が出て良いですね。
160ミリが丁度入るくらいのサイズなのも良かったです。

実際に飲んでみた感想なのですが
美味しいの一言ですね。

個人的には普通の角ハイボールよりも
アルコール度数が高い分好きな味でした。

サイズが160ミリと飲み切りサイズなのも
この缶の良い所ですね。

350ミリ缶だと飲み切る前に炭酸が抜けたり
氷が溶けすぎて薄くなったりしてしまいます。

それが160ミリ缶だとそうなる前に
美味しい状態のまま飲み切ることが出来るわけです。

いいですね。

価格はやまやで130円ほどでした。
楽天市場などで纏め買いをすれば
もっと安く購入できそうなのでちょっと探してみようと思います。

 

サントリー秋の贅沢のおすすめの飲み方?

サントリー秋の贅沢という秋限定の新ジャンルを
やまやで見つけたので取りあえず購入してみました。

ちなみに価格は1本で110円でした。
6本パックを探したのですが見つからなかったので
お試しということで1本だけ購入。

新ジャンルなのに贅沢という点に
若干の矛盾を感じつつ

と思ったけれど他のメーカーにも
新ジャンルにリッチとか使っているから
そういうものだと納得しておきます。

 

秋の贅沢の味は…

深く香ばしい味わいらしいです。
焙煎麦芽を一部使用しているから
そういう味わいなのかな?

それではグラスに注いで飲んでみることにします。
(私はビール類は直接缶から飲むよりグラスに注いだほうが美味しい気がするので
毎回グラスに注いでいます。面倒くさがりの自分がサボらずにする唯一のことかもしれません。)

1

注いでみると焙煎麦芽を使用しているからでしょうか?
こい茶色に近い色合いですね秋の贅沢は。

香りもローストされたこうばしい香りが心地よい感じです。

実際に飲んでみると
想像してたよりも苦さは抑えめで
コーヒーのような焙煎された味わいを感じられました。

後味もスッキリとした感じで
個人的にはもっと主張してくれてもいいのですが…
非常にバランスの良い味になっていますね。

 

秋の贅沢はレッドアイがいい?

さっきまでアサヒレッドアイを飲んでたいので
思いついたのですが

これをトマトジュースで割って
レッドアイ風にしてみると美味しい気がします。

黒ビールのレッドアイが好きなので
濃い目のビールにトマトジュースは鉄板の組み合わせだと
勝手に渡しは思っています。

焙煎された風味とトマトがマッチして
美味しく飲めそうな気がするんです。

今度試してみます。

アサヒ レッドアイを飲んでみたけど うん…ちょっとこれは

アサヒビールが販売しているレッドアイ。
世界初の缶入りトマトのビアカクテルらしいです。

カゴメとの共同開発ということでなかなか期待出来そうです。

最初に香りをかいだ時に思ったのは
なんか粉っぽい香りがするなあでした。

小麦粉とかの袋を開けた時に感じる香りと言えば
分かってもらえるでしょうか?

そんな類の香りがこのレッドアイからはしました。

実際に飲んでみてやはり最初に思ったのは
なんか粉っぽいという感想でした。

どうもこのレッドアイは粉っぽい。

トマトとかビールとかの味よりも
粉っぽいという感想をまず感じてしまいます。

なんでかな?

と思ってレッドアイの缶の原材料を確認しようとして
気付いてしまいました。

 

アサヒレッドアイは飲む前に2,3回転する必要が…

1

このアサヒのレッドアイは飲む前に回転してくださいという
注意書きが書いてありました。

あーこの過程を経ていないから粉っぽいのかもしれない。
2,3回転してから飲めば印象が変わるかなあ。まあ変わらないかもしれないですけど…。

やまやでこのアサヒレッドアイは購入したんですが
150円という価格。(発泡酒扱いなのでこの価格みたいです)

缶入りなので手軽にレッドアイが飲めるというのは良いと思うんですが
やはりレッドアイを期待して飲むとちょっと違う。

まずくはないんです。

どちらかと言うと美味しいんです。

でもレッドアイを期待して飲むと
なにか違うと感じてしまうんですよね。

カゴメが協力しているというから
トマトの味も期待していたのですがどうも弱い。
そう全体的に味がうすいんですよね。

私は黒ビールで作ったレッドアイが好きなので
こういうさっぱりとしたレッドアイよりも濃いレッドアイの方が
好きなので余計にそう感じるのかもしれません。

これならカゴメのトマトジュースとビールを
買ってきて自分でレッドアイを作ったほうが
私には良いかなと思いました。

まあアサヒレッドアイはコンビニにも売っているので
手軽にレッドアイが飲めるというのはいいと思います。

新発売金麦クリアラベルは美味しいのかまずいのか?

サントリーから金麦の新しいスタイルとして
発売されたのがこの金麦クリアラベル。

こういう別バージョンの商品の発売が
最近ビール業界で増えてますね。

クリアアサヒとクリアアサヒプライムリッチとか

スーパードライとスーパードライブラックとか

一番搾りと一番搾りスタウトとか

麦とホップと麦とホップ赤、麦とホップ黒とか
(麦とホップ黒は好きなんですが最近近くのスーパーで売ってなくて
悲しいんですよね。寒くなってきたら取扱が復活するかな?)

この金麦クリアラベルはどんなもんかなと購入してみたわけですが

なかなかか味の評価というのは難しいのですが
個人的な感想を書いてみたいと思います。

 

グラスに注いだ金麦クリアラベル

さっき飲んだ業務スーパーの麦のひとときに比べると
色が濃い気がしますね。

とは言えそこまで金麦と色合いが違うとは思わないのですが
香りのほうもスッキリしていますね。

実際に飲んでみると癖のない味ですね。
苦みもほとんど感じられないですし
これならビールが苦手な人でも飲めそうです。

ただ個人的には飲みやすいのですが
どうも味が弱く感じられ満足度が低いですね。

もっと苦みが強く濃い味が好きなので
この金麦クリアラベルは軽すぎます。

美味しいんですけどちょっと物足りない。
新ジャンルに重厚さを求めるのは間違っているのかな?

ちなみに価格は近くのイオンで1本で110円でした。
税込みでね。
6本パックで購入すると640円ほど。
まあ安いとは言えないですが価格はこんなものでしょう。

消費税増税前だと金麦は6缶パックで610円くらいで販売してたんですけどね。
しかも10円引きクーポンが毎回購入のたびにもらえるので
600円で購入できていました。
1本100円ですね。
しかも時々50円引きクーポンがもらえるので
その時は6缶で560円ということも…

それが消費税増税後はクーポンも廃止になってしまいました。
そのせいでかなり割高に感じてしまいます。

業務スーパーで購入 麦のひととき 税込みで84円…

業務スーパーで見つけた新ジャンルのお酒。

多分韓国産なんだろうなあと思って
ラベルを見てみるとベトナム産。

価格も税込みで84円と激安なので
試しに1本だけ購入してみました。

1ケースで購入すれば1900円とかだったのですが
まずかった時のことを考えるとちょっと買えなかったですね。

 

麦のひとときを実際に飲んでみた感想

麦のひととき冷奴と一緒に飲んでみました。

グラスに注いだ写真を撮り忘れたので見せることができないのですが
注いだ時の色は微妙に薄かったですね。
そして少し白色がかかったような色合いでした。

香りは麦の香りが強い。

で実際に飲んでみると
麦の味が前面に出てきてアルコールの味は
そんな感じられないですね。

後味もスッキリしていてバランスの良い味だと思います。
この価格でこの味なら十分だと思います。

アルコール度数も5%程となっています。

うーん、ケースで購入しておけば
酒代がかなり安くなりそうですね。

と思ったのですが安いから飲み過ぎてしまって
結局酒代が変わらないということにもなりそうです。

あとこの麦のひとときは本当にネット上に
情報が無いので驚きました。

個人の方のブログで取り上げられているだけで
他には全く情報がありません。

麦のひとときと言えばこの新ジャンルではなく
焼酎の情報の方が良く出てきます。

麦のひとときというむぎ焼酎があるそうです。

私はむぎ焼酎の方の麦のひとときも知らないのですが
焼酎好きには結構有名な銘柄なのでしょうか?

今度焼酎好きの友人に聞いてみたいと思います。

とは言えこの新ジャンルの方の麦のひとときは
かなりコストパフォーマンスの良いお酒だと思います。

これからちょくちょく購入したいと思うのですが
心配なのは業務スーパーで取扱が何時なくなるかということです。

業務スーパーは突然取扱がなくなることが多いので
ちょっと心配ですね。

取扱が無くならないようにちょくちょく購入して
需要がある事を店にアピールすることにします。