スーパードライは不味い

スーパードライは不味いというのは、美味しんぼのせいですね。

美味しんぼでスーパードライの味をスプーンを舌に押し付けた時の味と表現していました。
この話を読んだ時、まだ僕ビールは10代で飲酒年齢に達していませんでした。

あの美味しんぼに書いてあったのだからと思い、スーパードライを飲みもせずにまずいと思っていました。

そして飲酒年齢に達してからもスーパードライを避けていました

ですが…

ある暑い夏の日に外で飲んだキンキンに冷えたスーパードライを飲んだ時に考えは変わりました。
スーパードライ美味いと。

そして今やスーパードライをよく飲むビールになりました。
今年の夏は期間限定で心斎橋にオープンしていたスーパードライエクストラコールドBARにも当然行きました。

アサヒビール吹田工場の見学に行き出来立てのスーパードライを楽しみました。

やはりスーパードライは美味い。
伊達にビール売上ランキングで何年も1位を維持していなと。

青空レストランを見ているとビール飲みたくなる

日本テレビで放送されている満点青空レストランはビールが飲みたくなる。
さすがサッポロビールがスポンサーをしているだけあるなあ。

今回の青空レストランのゲストは渡部豪太25歳。
この番組の宮川大輔は感じいいんだよな。

青空レストランとイッテQでかなり宮川大輔のイメージが良くなった。

今回の青空レストランは和歌山を舞台に国産アボカドの特集。

スーパーで売られているアボカドは99%がメキシコ産だそうです。
確かにメキシコ産以外のアボカドは見たことありません。

この国産アボカドおいしそうだったな。

 

でもお取り寄せができるのは田村みかんって。

アボカドじゃないのか。

残念。

来週の舞台は大阪。ゲストはふかわりょう。
で、特集される食材は松坂キャベツだそうです。