ホップ畑の香り

サッポロビールの新商品ホップ畑の香り。

最初”ポップ畑”の香りだと思っていて、検索してもほとんど情報が出てこなくて困惑した。

よくよう見たらホップだったのね。

そもそもポップ畑ってなんだよ。

 

富良野産ホップを一部使用。

ちょっと一部という表現が気になるけど。

フレッシュアロマ製法というサッポロビール独自の製法を使用。

かなりホップの香りに力をいれた商品。

で、飲んでみました。

いい香りですね。

ちょっと紅茶に似た香りがします。

苦味も殆ど無く飲みやすい味でした。

休日の昼とかに飲むのにぴったりだと思いました。

ただ、お刺身とか唐揚げには合わないかな。

 

 

初回に5点とったから勝てると思うのは訓練されてないカープファン

訓練されたカープファンなら、初回の5点で今日はサヨナラ負けのフラグがたったと思うわけです。

しかし、そのへんにいるniwakaカープファンはこれで勝ったと思う。

いやいや、長年カープファンをやってれば分かるはずです。初回大量得点はサヨナラ負けのフラグだということが。

タコとピッチャー

タコとピッチャーとかけまして。
(ピッチャーは、あのビールとか入ってる器でなくて、野球の投手のことですよ。)

そのこころは、きゅうばん(吸盤・九番)が多いです。

これを、酔っ払って真っ赤になったつるっぱげのおっさんに言ってもらいたい。

 

 

自家製マヨネーズを作った

なぜ買ったの分からないミキサー。
台所の隅でホコリをかぶっている彼の活用法を考えて、自家製マヨネーズを作ることにした。

手動でマヨネーズを作るのは、失敗することも多いしかなり大変。
そこでミキサーを利用すると、失敗はなくなるしかなり楽に作れるそうだ。
ネットで調べたところ。

そして自家製マヨネーズは、市販のものよりも鮮度が良いので美味しいらしい。
これもネット調べ。

で、マヨネーズに必要な材料は
・サラダ油 150CC
・酢 大さじ1
・卵 1個
塩コショウ 適量

こんな感じ。ただサラダ油を切らしていて、買いに行くのが面倒くさかったのでオリーブオイルを代わりに使用。

で、ミキサー0にの材料を全部入れてかき混ぜる。
本当にマヨネーズになるのか心配しながら、しばらくミキサーを回すと…
マヨネーズが完成。

で、早速味見をしてみるとオリーブオイルの味がものすごく強くて癖がかなりある。
塩コショウを足して、ポッカレモンを入れる。何となくマヨネーズに近い味になったような。

で、何かに付けて食べようと思ったら何も無い。
後で野菜でも買ってこよう。それまでマヨネーズは冷蔵庫で冷やしておく。

夕食はこのマヨネーズを使ったサラダなんかでビールを飲むか。

普段飲みには金麦が

どこかのビールブログで2010年最もコストパフォーマンスが高いと言われたのが金麦。

確かに自分も金麦のコストパフォーマンスは素晴らしいと思う。
近くのドン・キホーテで、6缶600円で購入できる。1缶100円。

そして味もかなり良い。普段、自宅で飲む分には充分な味だ。
人には好き好きがあるから、金麦が好きでない人もいるかもしれないけど。

何か特別な日には、同じサントリーが製造しているプレミアムモルツを飲みたいけれど、
普段のなんでもない日にはこの金麦がちょうどいい。

そんな金麦を製造しているサントリーで少し心配なニュースがあった。

何かというと、今回の震災でサントリーの工場は直接の被害は受けなかったのだが、缶やパッケージなどで影響を受けたそうだ。
その結果4月のビールの出荷本数が足りないことになった。

その対策としてサントリーの社長が、日本で販売するビールの海外生産を考えているというニュースが流れた。
海外というのは中国と韓国。中国では現在現地向けのビールを製造している工場で日本向けのビールを製造し、
韓国は現在サントリーの工場がないが工場を置いての生産を考えているそうだ。

どうなんだろうな。

味が変わりそうで、個人的にはあまり歓迎したくない対策だ。